まーぶを使った「寄付の教室」プログラム参加者募集!

kifunokyoushitsu.png日本ファンドレイジング協会が実施しているフィランソロピー教育「寄付の教室®」。

地域通貨「まーぶ」の新しい使い方を試してみよう!ということで、「まーぶ」を使って実際に社会を良くするために活動しているNPOや団体さんに寄付をしてみる体験プログラムを実施します!

寄付って?社会貢献って?
いまわたしたちが暮らしている地域やまちを良くしていくことの一つで、お金を贈ったり、自分ができることをしたりすること!

寄付の教室って?
「寄付ってなに?」「社会を良くするってどういうこと?」などの疑問を解決するお話を聞いたり、実際に社会を良くする活動をしている団体の人たちと出会ったりしたあと、自分だったらどの活動に寄付するか考えるプログラムのこと!

日時:2016年1月31日 日曜日 14時~15時半
場所:みのお市民活動センター プレイルーム
(箕面市坊島4丁目5番20号 みのおキューズモール WEST1-2F)
対象:小学校5年生以上~高校生年代の人たち
定員:20人
参加費:無料
参加特典:500まーぶ(このうち200まーぶを実際に箕面の中で社会を良くするための活動に寄付します。)

当日は、みのおキューズモールふれあいパークにて、みのおマルシェ×まーぶハローワークを実施しています。
まーぶハローワークの5年生以上が参加できるプログラムとしておしごと体験カードを先着5人分準備します。
参加希望の方は、あらかじめ下記申込み先にご連絡をいただくか、1月31日のまーぶハローワークにておしごと体験カードを選んでください。(このカードは、特別カードですので、他のおしごとカードと一緒に選んでもかまいません。)

お申込み・お問い合わせ
NPO法人暮らしづくりネットワーク北芝
地域通貨「まーぶ」事務局(担当:松村)
〒562-0014 箕面市萱野1-19-4 らいとぴあ21内
でんわ 072-722-7400 E-mail info■ma-bu.org (■を@に変えてください)




この記事へのコメント


この記事へのトラックバック