まーぶを貯めたら海外に行ける?!

こんにちは。事務局の松村です。 ちょっとお久しぶりのブログ更新。 期限なしの地域通貨「まーぶ」を発行してからもうすぐ3年目を迎えます。その間に1000万まーぶの発行を超え、子どもたちや箕面の人たちにも認知されてきたなという感触です。 さてさて。「まーぶ」のことを昔からよく知っていただいているみなさまは、2011年から発行してきた"こども通貨「まーぶ」"(黄色の100まーぶと水色の50まーぶ…

続きを読む

【報告】まーぶを活用した寄付教育プログラムin多民族フェスティバル

快晴の11月12日、箕面市小野原でおこなわれた多民族フェスティバル内にて、まーぶを使った寄付教育プログラムを実施しました。 《こどもファンドレイザー体験》こどもたちが、寄付を集める側にまわり、今回は外国人市民を対象に活動している団体に取材。ポスターや新聞という形にまとめて、寄付者体験をするこどもたちや、フェスティバルに来場していた大人に寄付を呼びかけました。 〈寄付について学んでいる…

続きを読む

No-image

<募集>11月12日こどもファンドレイザー体験&こども寄付者体験

まーぶの新しい使い方考えてみよう!「こどもファンドレイザー体験&こども寄付者体験 in11/12多民族フェスティバル」(1)こどもファンドレイザー体験(対象:小学校5年生~中高生年代)【何をするの?】箕面の中で、外国人市民を対象に様々な支援やサポートをおこなっている団体に、どうやったら寄付が集まるのか考え、紹介する壁新聞をつくります。また、その団体の魅力をプレゼンテーションし、実際にフェスティバ…

続きを読む

No-image

2016年7,8月のまーぶハローワークについての告知!

今年の夏のまーぶハローワークは、場所を変えての実施となります。(キューズモールやみのおマルシェの中での開催はしません!) 大人な事情としては、こどもたちが熱中症にならないように…とか、急な夕立に備えて…とかではあるのですが、比較的いろんなことができるらいとぴあ21内にて、こどもたちが運営できるお店を増やしたり、まーぶを使って楽しめるコーナーを増やしたりという形で下記の日程で実施します。 20…

続きを読む

「みーの!」表紙撮影。

お久しぶりのブログ投稿です。 昨日のまーぶハローワークでは、地域密着情報誌「みーの!」の取材が入っていました。 8月号の表紙写真を、まーぶハローワークに来ていたこどもたち、ボランティアスタッフのメンバーでかざります。 巻頭特集でまーぶが取り上げられますので、これを機にまーぶについて理解を深めていただければと思います!

続きを読む

寄付の教室inみのおを開催しました!

こちらでもお知らせしていました、まーぶを使った「寄付の教室」プログラムを1月31日に実施しました。 (お手伝いしてくれた中学生がステキな案内ボードを書いてくれました) このプログラムを提供している日本ファンドレイジング協会の方々にご協力いただき、寄付や社会貢献ってどういうことなのかを学んだり、箕面の中で社会を良くしようとしている3つの団体(箕面の山パトロール隊、ひとつぶのたね・CAPグループ…

続きを読む

まーぶを使った「寄付の教室」プログラム参加者募集!

日本ファンドレイジング協会が実施しているフィランソロピー教育「寄付の教室®」。 地域通貨「まーぶ」の新しい使い方を試してみよう!ということで、「まーぶ」を使って実際に社会を良くするために活動しているNPOや団体さんに寄付をしてみる体験プログラムを実施します! 寄付って?社会貢献って?いまわたしたちが暮らしている地域やまちを良くしていくことの一つで、お金を贈ったり、自分ができることをしたりする…

続きを読む